スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月のリボ

うちにもようやくリボの新作が届きました。

リボルテックヤマグチ No50 グレンラガン
ribogren001.jpg
 全身リボ球まみれの、山口氏入魂の一体。とでも言うべき出来です。ポーズの幅が広いし付属品も沢山です。
 表情顔、グラサン無し胸パーツ、グレンブーメラン、持ち手左右、一指し右手、開いた左手、コアドリル(ドリルはリボ接続可能)。が付属品です。あとスタンドもリボ球付きなのが嬉しいですね。

ribogren002.jpgribogren003.jpgribogren004.jpg
 こんな感じでポーズが決まります。首の上部と下部にリボ球がしこんであって、目線を取らせやすい作りになっていたり、前と左右の腰アーマーにもリボ球がしこんであって股関節の可動を妨げないようになってたり、肩アーマーも接続軸で回転するようになってたりと、かなり良く出来てます。…これが二千円以内ってんだから凄い世の中です。

 難点は、胸のグラサンが可動を妨げるデザインなので、気をつけないと破損しかねないところです。しかしこのグラサン、クリアーパーツにブルーパールでアクセントをつけてあり光が反射するとカッコイイです。あと固体差でしょうけど、あちこちのリボ軸がゆるくてポロポロ取れるので瞬着を穴に垂らして可動に渋みをつけました。

そして、発表時の驚き度としてはこちらが上の、
リボルテックヤマグチ No51 リガード
riboregult001.jpg
 いやもう、異形メカ大好き(゚∀゚)
riboregult002.jpg
 主砲、腰(?)、股関節、膝、くるぶし、にリボ球が入っていてキモカワイクよく動きます。後部砲と、左右のスラスターユニットは軸回転で可動します。
riboregult003.jpg
 で、後部砲は付属のミサイルポッドパーツと交換ができます。

今まで、ほとんど主役クラスのものしかなかったリボに脇メカのバリエーションが増えてとても嬉しいです。安いし。

で、リガードですが。左右のスラスターユニットはなんかリボ球チックな軸で繋がっていて、組み換えも想定していました。
ribo001.jpg
 新手のガンメンかッ!?


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

リボルテック・ヤマグチ ブロッケン

あけましておめでとうございます(遅)

更新がまったりしすぎてすっかり客足が遠のいてますが、今年もよろしくお願いいたします。

去年のまとめにもあった通り、本家であるところのリボルテック・ヤマグチシリーズのを購入したので、いごかしてみました。
山口式可動フィギュアはグリコのミニ鉄人が買ったのが最初、いごかしてみたのは友人が買ったヴァーチャロンの奴だった気がする。
山口式可動というのは、可動ではなく、ポーズありきであると云う様なことをつい先ほどNHKで山口氏が語ってましたが、正にその通りだなあと感じました。
あと、動かしててポーズをとらせてて面白いというかキモチイイというか。
brocken01.jpg
右が通常版、左がフレンドショップ限定版で、中身は色が違うだけです。
brocken02.jpg
山口式は素立ちがうまくいかない事が多いのですが、こいつはうまくいきます。
付属品として、むしりとった鉄パイプ。それを持てる手が左右。平手左右。とスタンドが付いています。表情が付け易くていい感じです。
brocken03.jpg
狙ったのかどうか分かりませんが、スタンドを使うと「ゆうき走り」が出来ます(笑)
先ほどやっていた番組で、原作を見ながらポーズをつけつつ原型を作っているそうなので、ひょっとしたらそうかもしれませんが、ブロッケンの頑丈でマッシヴなイメージを持ったポーズを素晴らしく再現出来ます。
brocken04.jpg
ちなみに、神姫よりは小さいです。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

リボセイバーをリペ

視線が左よりなのは気に入らないのでリペを敢行します。

まずは、Vカラーシンナーで、塗装を落します。
20070503222204.jpg
黒目のモールドもありますので、彫刻刀やカッターも使いつつ落します。

白目を塗ります。ガイアEX白を使いました。
20070503222249.png

タミヤエナメルで黒目のワク線を書きます。
20070503222436.png
薄めの塗料を使い、短い線を繋ぐように書いていくと失敗しにくいように思われます。

黒目の中の色を入れます。下のほうを明るい感じにしてみました。
20070503225519.png

瞳孔を描きます。ちょっと下のほうを失敗したので明るめにしたところも同じ色にしてしまいました。
その後、エナメルシンナーだけを含ませた筆で、ハイライト部分の色を溶かして削ります。そして白を乗せます。
20070503225641.png
くちびるもちょっと朱を入れたほうがよかったかな?

正面からの絵も決まるようになりました。
revoSaber009.png
上突き~!

アクションフィギュアって、首が動くからやっぱ視線が正面のほうがいいなあ。

続きを読む

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

リボセイバーが来た

巷で噂のリボルテック。
以前から気になってはいたのですが手を出していなかった。で、Fateのセイバーさんが発売になると知ってさっそくアマゾンで予約しました。(すぐ品切れになったみたいですね)
でまぁ、来たんですよ。
Fateは気になってはいますが未プレイなんで詳細は知らないのですが、割と好きなデザインなので気になっていたんですよセイバーさんは。

とりあえず、甲冑の定番(?)ポーズをとらせてみます。
revoSaber001.png
こういった可動モノって以外と両手を合わせるポーズが取れるのって今まで余り無かったんですよね。取れても妙なポーズになることが多いし。
このように、真ん中で両手持ちもバッチリです。
revoSaber002.png
上の写真は体に密着させる感じですが、体から離して両手持ちの自由度もかなりあります。
revoSaber003.png

腰アーマーにもリボ球が入っていて、こういった派手なポーズもかっちり固定されます。
revoSaber004.png
どこかで見たようなポーズですね(笑)

あと、透明な剣「エクスカリバー」とスタンド(写していません)が付属されています。
両方とも剣の刃が薄く、エッジがかなりシャープで驚きです。
revoSaber005.png

黒ワルのハルバードを持たせて見ます。いいですねぇ~
ちょっと短い感じではありますが。
revoSaber006.png
コトブキヤだかの箱ものフィギュア(ワンコインシリーズかな?)のセイバーさんが良い出来で、友人がこれを持たせたのを見せてもらってからセイバーさんが欲しかったのですが、待ったかいがあります。

ところどころ、干渉するところはありますが可動域は広く、よく動きます。
これで2000円くらいというのだから安く感じますね。



気になる点もいくつかあります。
・軸が微妙に斜めなので、直立できない(山口式なのでしかたないのですが)
・甲冑の銀の色移りがしやすい。(これはなんとかしてほしいなぁ)
・目線が左によってるので、ポーズが限定される(リペ推奨なんでしょうか)
・上記とも被りますが、交換用フェイスとか平手パーツとかオプションパーツがもう少しあったら良かった(コスト的に厳しかったんでしょうねぇ)
あと、個体差なんでしょうけど、剣の塗装がハゲてた。
また、腕・肘のパーツが割れるとかいう報告もネットで多数よせられているそうです。それだけ沢山売れているんでしょうけど、リボルテックシリーズは定期的に再生産をしていくらしいので品質の向上には気を使ってほしいものです。

続きを読む

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

雨月いさき

Author:雨月いさき
思い付きで色々作り始めるが完成しない病のため、中々完成しないダメモデラー。絶賛リハビリ中。
読書も好きなのですが、最近は専らニコニコ動画で満足してる今日この頃。
RPG暦も長い(長いだけとも言う)でござるよ。
気が向いたときだけ更新しますが、よろしくおねがいします。

俺がキャベツだ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ひっそり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。