スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パクマンさん 5回目

暫く放置の憂き目にあっていたパクマンさんですが、
ゆりえさま作成時にあまったエポパテの余禄に預かる事になり、作成再開しました。

まずは、ヒケている球関節の内側にエポパテ(例によってWAVE軽量)をぺたぺたと。
pacman000.png
硬化後に、ヤスリで面をならします。
pacman001.png
合わせて穴を掘りなおしてあります。
片腕は割りとすんなり上手く行きましたが、ひとつ軸が派手にずれているのがあり、穴あけを2回ほどやりなおしました。
pacman002.png
こちらは、上手く行ったほうの腕です。
足の球がえらいヒケて球状に見えませんね。

で、両手の処理がある程度出来たので球状修正用に盛ってあります。
pacman003.png

関節の調整の目処がついてきたので平行して進められそうです。

つづく
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

パクマンさん その4

あの後、盛ったり削ったりを繰り返し、少しづつ咬み合わせを修正しました。
あんまりきっちりやりすぎても可動がきつくなるし塗装が剥げる心配もあるので、ある程度はゆるく。
プラ版で作りなおしたほうがいい気もしたけど、いいや(笑)
というわけで↓のくらいに。口を開いたとき(後頭部です)
pakuman011.jpg
口を閉じたところ↓
pakuman012.jpg


後は胴体と(面倒な)手足。
可動部に入れたポリ軸の調整とかの途中、武装させて見た。
pakuman013.jpg

さて、面倒な手足はどの程度で妥協するか。。。可動部分がポロポロ取れるのは解消しないとなぁ。

つづく。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

パクマン3

今日もパクマンさん作成をしています。

パクマンさんの頭部ヘッドですが、後頭部が(上から見て)左側がへこんでいて、右側がでっぱっていて歪なんですね。
精神衛生上良くないので(笑)調整することにします。
pakuman008.jpg

例によって使用するのはシアノン+アルテ粉。
適当に盛って乾燥を待ちます。
pakuman009.jpg

でっぱった部分をクラフトヤスリ(タミヤ)でゴリゴリ削って、スポンジやすりでなだらかに成型しました。
pakuman010.jpg

うーん。噛み合わせが良くないな(元からだけど)ここも修正しよう。

つづく。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

パクマンさん その2

女神転生イマジンをやりながらちまちま加工してたらブログ書く時間が無くなってしまった^^;
これは25~28日までの作業です。

pakuman003.jpg
まずは、頭部ヘッドから加工をはじめてみる。湯口切り取ってバリ取って、キットに入ってるジョイントではなく、絶版のWAVEボールジョイントを可動部にしこむ。(対応ジョイントが色々あるようです。スゴイネ)このジョイント、代わりになるジョイントないんだよなあ・・・再生産してくれないかなぁ。たのむよWAVEさん。
使った工具は上から、普通のカッター(特専黒刃)薄くて良く切れる。
セラカンナ、パーティングライン削りに威力を発揮。
鋭角刃カッター、薄刃で鋭い刃のカッター。最近はデザインナイフの替わりに使ってます。
押しピン、穴あけの印つけに。あると便利。
ピンバイス、ボールジョイント入れる穴を空ける。

で、さくっと胴体まで仮組みして、消えないパーティングラインとかあるので、シアノン+アルテ粉のパテをぬったくって固まるまで待つ間に他をやり始める。待つってほど固まるの遅くないんだけどね。

pakuman004.jpg
パクモノシャフトの半球状パーツを合わせてみると、キャストの収縮が激しく、かなり歪な球になってしまっている。。。

pakuman005.jpg
そこで、間に0.5mmプラ版を挟んで合わせ目の平坦さも取れて一石二鳥だイヤッハー!
・・・とか思ってたのですが、上下の繋ぎ目のでっぱりの上下の軸がずれてしまうので、あえなく没・・・

pakuman006.jpg
とりあえず、片手を組み立てて見る。気になるところは後回しにして、仮組みを続けます。

pakuman007.jpg
とりあえず、仮組みが終わったパクマンさん。
このままだと、可動がきつすぎたり、ゆるすぎたりで可動部分がぽろぽろ取れるし、パクモノシャフトは歪だし。パーティングライン消して無いし。とまぁ、色々やることはありますが、完成するとネタ要員として面白そうな感じですよ・・・ッ!

というわけで続く。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

パクマンさんを作る

ガレージキットの製作でまず最初は・・・

●パーツチェックをしよう。イベントものは特に。会場内で一息ついたときに確認できるとベター。

●離形材がキットの表面には付いているので、まずは洗浄を行おう。時間をおくと積みがちになるし、素材に悪い影響を与えることもあるらしいです。
中性洗剤+クレンザーの混合液体と歯ブラシで全体をこすってやろう。細かいパーツを折ったり(余り力を入れずに丁寧に!)、排水溝に流さないよう注意(ザルを用意しておくとよいです)。

pakuman002.jpg
洗浄と大まかにパーツを切り出した状態のパクマンさん。
洗浄の前にパーツ切り出しておけばよかったな。。。

・・・パクモノシャフト(半球状のパーツ)がイッパイ入ってる。
気泡が結構あるのでオマケ?失敗しやすいから予備?多い分には問題ないからキニシナイ!

次はパーツ成型と表面処理だ。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

雨月いさき

Author:雨月いさき
思い付きで色々作り始めるが完成しない病のため、中々完成しないダメモデラー。絶賛リハビリ中。
読書も好きなのですが、最近は専らニコニコ動画で満足してる今日この頃。
RPG暦も長い(長いだけとも言う)でござるよ。
気が向いたときだけ更新しますが、よろしくおねがいします。

俺がキャベツだ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ひっそり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。