スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆりえさま 14歳

地味な作(以下略)

指の間をエッチングノコでスジ彫りしてやればそれっぽい感じにはなるんですが、注目すると段になっていて気になるのでヤスリます。
こうゆう細かいヤスリがけは、爪楊枝の先端を斜めに切ったものに瞬間接着剤で紙やすり(爪楊枝の太さ幅に切ったもの)を貼り付けてやると作業しやすいです。オタメシアレ。
というわけで、手は大体完成。
20070331001805.png
全体はこんな感じ・・・?
マクロでとると像が歪んでしまいますね・・・厳しいなあ

各パーツ毎に撮ってみたのでそちらは続きで。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ゆりえさま Vol.13

地道な作業が続きます。

後ろ髪、顔、上着、腕にペーパーがけをしました。
そして右手の指のモールドを掘りました。
20070328233330.png
特に書くことも無い地道な作業です。
しかしながら、こういう作業こそが最終的な出来上がりを左右すると思います。がんばろう。
左のもみあげや、頭の合わせ目がまだ気になります。マラカスも調整しないといけませんし。
まだまだやることはあります。

他にも沢山作りたいものが山積みですが、ひとつひとつやっていこうと思います。

つづく。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ゆりえさま 第12回

地道な作業が続きます。

スカートにシアノンパテを盛って削ってを繰り返し、大体できました。
後ろ髪もキワを盛って掘りなおしました。
あと、前髪を400番のペーパーで整えました。
20070328015739.png

ショートカットだと後ろ髪のキワがなかなか難しいのです。
右側下から
20070328020312.png
スカートやら袖の端は薄く削りこんだほうがいいですねぇ。
左側から
20070328020323.png
渾身の耳!(そんなたいそうな事か)
パッと見、横から見ると、後ろ髪のキワが変だと思っていたのですが
写真で見るとそうでもありませんね。このまま仕上げ入ろうか。。。

そろそろ仕上げ段階ですよ。途中で放置期間もあまりなくよくもまあ進んだものだ(笑)ブログのおかげかな?

つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

パクマンさん 5回目

暫く放置の憂き目にあっていたパクマンさんですが、
ゆりえさま作成時にあまったエポパテの余禄に預かる事になり、作成再開しました。

まずは、ヒケている球関節の内側にエポパテ(例によってWAVE軽量)をぺたぺたと。
pacman000.png
硬化後に、ヤスリで面をならします。
pacman001.png
合わせて穴を掘りなおしてあります。
片腕は割りとすんなり上手く行きましたが、ひとつ軸が派手にずれているのがあり、穴あけを2回ほどやりなおしました。
pacman002.png
こちらは、上手く行ったほうの腕です。
足の球がえらいヒケて球状に見えませんね。

で、両手の処理がある程度出来たので球状修正用に盛ってあります。
pacman003.png

関節の調整の目処がついてきたので平行して進められそうです。

つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ゆりえさま 第11柱

今回はちょっとだけ。

マラカスを作ってみました。
リューターにつけて、ぶい~~んと。簡易旋盤風に。
以外と難しいです・・・というわけで左右のサイズが違うものに。
20070326000308.png
それっぽくはなった・・・と思う。
再考の余地はありまくりですが。

あとは、ちょこちょことシアノンパテを盛っただけです。

つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ゆりえさま 第10話

ミニフィギュアやらでひとしきり遊んだところで、おもむろにゆりえさまの製作に戻ります。

後ろ髪の彫刻を掘りました。少々パテが足りないところがあったので盛って掘りなおし待ちです。
手にマラカスを持たせるために、1mmの穴をあけてプラ棒丸を入れてみました。
20070324233005.png
なにやら怪しげな格闘技のポーズみたくなってしまいました。
左腕を切断して角度を変えて付け直しました。
20070324233148.png

・・・

ハラヘッタ♪メシクワセッ♪ですかこれわ(汗)
ちゃんとマラカスにしないとだめですね。

あとはスカートを少々削りこんだのですが、パテが足りないところ多数で、盛り直します。

あー、あんま進まない。

つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

つぼ

以前、購入してやろうと思っていたネタを実行。

まあ、大した事ではないのですが。
びんちょうタンのガチャフィギュアにあったツボ(水瓶かな)、これは半分だけなんですが、二つ手に入れて合体させて一つにしよう。ってなわけでして。
20070323231536.png
こんなんでました。

口側の明るいグレーはMr.カラーの11番、ガルグレーで、
下の暗いグレーは137番のタイヤブラックが丁度いい色でした。
適当に筆塗りしたので割りとムラがありますが、味ということで(笑)

水面の部分を切り落として、シアノン+アルテコ粉で張り合わせ、合わせ目消しをしました。瞬間接着パテは以外と硬化時の粘りがあるので、こういったPVC改造にはもってこいのモノです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ミニフィギュアであそぼう

21日にちょっと都市まで出て友人とあったり、買い物したりした。
ウチは田舎なので確保をお願いしていたものを譲り受けたり。

で、トリコレDXのグラタンをゲッツですよ。
20070322212952.png
いやあ、すばらしいデザインですね。
メカブトンがイメージソースらしいですが勝るとも劣らないッ!
ただ、設定と微妙に違う所がいくつか見受けられるのでそのうちいじってあげようかなと。ちょうどもう一つ買えたし。

後、このグラタン各モードが再現できるようパーツが沢山入ってまして。
マジックハンド、スタンディングモードパーツ。おまけのピン。
これを使って同シリーズのまほろヘッドオーン!
メカメイド「カトリーヌ」発進!(笑)
20070322213553.png
超絶楽しい。

あとこれ。かぼちゃ魔女。
20070322213934.png
下のカッティングマットの1マスが1cmな事からとても小さい事がわかると思います。
でも造形も塗装も高いレベルに仕上がっています。
しかもとってもラブリーかつネタ要員としても使いでがありそうです。

というわけで。
題:みみっくだぞー
20070322214406.png
こんな風に(笑)
しかも、これかぼちゃスカート外れるんですよね。流行りのキャストオフ仕様という奴でしょうか?

やばいですね。製作が滞る(笑)

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

春を見つけました。

出先の駐車場で春を見つけました。
20070322171519.jpg
フキノトウですね。だいぶ花が開いてます。

あと、へんなものも見つけました。
20070322171658.jpg
化石?(違)
コンクリを固めたときに混入してしまったプルタブですね。
今はこういうタイプの缶と分離するタイプのプルタブはありませんね。時の流れを感じます。
曲がった栓の部分をこのノブ部分に引っ掛けて弾いて飛ばしっこしたものです。・・・してない?

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ゆりえさま 其の9

細かいディテールを掘りこんで行きます。
セーラー服のスカートのヒダは参考資料を見つつ、まずはシャーペンでアタリを入れます。
20070321001724.png
同じ携帯カメラなのになんだかとってもハッキリクッキリですね。
昼間ヒマがあったのでちょろっと作業したときに撮ったものですが、やっぱ太陽光は偉大ですね。いい照明欲しいなあ・・・

スカートのヒダはZ字に折り畳まっているので、段違いに削って行きます。
普通、こういったプリーツスカートのヒダは片側方向に段々が折り畳まっているのですが、前方の段が一番上に来ているようなのでそのように削って行ったら、ハテ、終点はどうなるのだろう?と悩んでしまい結局家族に聞いてみました(笑)
結論はでなかったんですが・・・後方が一番下になるんだろうという結論はでました。
その後DVD見なおしたら、2D的に結構いい加減にデフォルメして作画されてたんで普通に片方段々にすれば良かったかもしれない。
2次元から3次元に変換するときはやっぱ注意がいりますね。

削り込んだ後、薄くなりすぎたところが出来たので足の方を削りこんだ後に裏打ちを緩み調整のためにアルテ粉シアノンで埋めてむにゅっと。
・・・そしたら取れなくなりました(;´Д`)
無理に動かしたら右足もげるしon_
しかたないので、エッチングソーでばらしました。
20070321003354.png
すなおにエポパテにするべきだったなぁ・・・
でも!スカートの裏側と腰パーツの合わせをナイフやら彫刻刀で調整出来たのでよしとします。

そのあとは、分割したスカートを接着し、右足も接着しなおし、ヒダを調整し、セーラー上着の袖を掘り、腕を削りました。

こんな状態です。前から
20070321004208.png
暗くていい写真撮れないなぁ・・・
初公開?後から
20070321004327.png
スカートの左脇の穴は分割時に破損してしまいました。
スカートのヒダ幅が前後で異なるように見えるのはどうにかしないと。スカート丈も少々長いかもしれない。
あと後ろ髪ぜんぜんできてないですね。
それにマラカスと、手がまだですね。
大体出来たようでいて、まだ先は長いようです。がんばろう。

つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

神姫の乗り物になった

以前買いためてそのままになっていたゾイドブロックスのバスターイーグルを引っ張り出してきて、武装神姫用の武器パーツとして武器だけ組んでみたらつい他の部分も組み立て始めてブロック遊びを始めてしまった(笑)
で、出来たのがコレ。
sinki010.jpg
ナウシカのトリウマみたいなものが出来上がった。
コクピットの部分がキャノピーを外すと鞍というか、ゾイドジェネシス版のゾイドのコクピットシートみたいな感じだったんで。
適当にプラ材(8mmプラパイプと3mm丸棒)で操縦桿を作ってみた。
なんか気に入ったので、もうちょっと細部をいじって一部塗装してみようかな。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

形が出るとやる気でますね

ゆりえさまには悪いけど、ブログに乗せるほどでもない小改造やらおもちゃで遊んだりして少し放置してましたが・・・
やる気を振り絞って作業再開。

スカートを薄く削りこみ過ぎたので、腰の分割を変更して厚みを稼ぐことにしました。
ついでに、上着のスカーフと腕にパテ盛りしました。
このサイズでパーツ数10とかアホですか私は。
20070319211419.png

で、スカーフをコリコリと削り出しました。
もう少しディテールを掘り込めばほぼ完成ですよ・・・ッ!
なかなか可愛らしく出来てきて(自画自賛)やる気が出てきたぞ。
20070319211717.png
まぁ、表面処理のやすりがけが結構大変なんですけどね・・・

つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

勢いで

作業のはかどりが芳しくなく、ストレスが溜まってきたのか
ついカッとなって他のものに手を出してみる(こんなんばっかですね^^;)

と、いうわけでタミヤのシャールを組み立ててみました。
B1bis000.jpg

ロードホイールの多さ(片側16、計32個!)以外は特にストレスもなくさっくり組み立てられました。
指定通りとか、史実に沿って塗るつもりはさらさらないので、なんか思いついたら塗って見る事にします。
実に面白い形の戦車ですね。これは。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

全体像が見えてきましたよ。

前回まではかろうじて人型?な状態なデフォルメのフィギュアに、
服をかぶせて、前髪部分の芯としてエポパテを盛ります。
20070315230435.jpg
前髪は盛りすぎかな?ってくらい盛った方が、削り出していく場合都合がよいのです。エポパテだと、少量盛ると色々と不具合なので。
スカートは取り外し出来るようにメンタム塗って、更に上に抜けるように詰め物をします。
今回は机にちょうどあった練り消しゴムを使ってみました。結果は外すときも外した後もネバネバとくっついて面倒な事に・・・油粘土使ったほうが良かった。

あまり変わってないように見えますが・・・
・前髪と後ろ髪(後頭部)を調整して、パテを盛りなおし。
・スカートの腰まわりを削りこみ。
・上着がスカートの上にかかるようにパテを盛りなおし。
といった感じで微調整。
20070315231213.jpg


そして、ここからガリガリ削ります。
その後の調整も頭に入れつつ、ガリガリと。
前髪は似るかどうかのポイントの一つであるので、DVDやら手持ちの資料をあたりつつ、イメージを固めて一気呵成にやっちゃいます。
20070315231718.png
あと、以前用意して机の片隅に放置しておいた腕の芯をL字に成型して、仮づけ。
右腕の角度が良くないので肩を切り離して角度を変えて接着。

ここまでくれば判る人には判る・・・はず。
かみちゅ!より、「一ツ橋ゆりえ」さまでしたー。

つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

作業がはかどらないとき・・・

作業がはかどらないと、モチベーションが落ちますよね。
そんなときはどうしてますか?
私はネットで他の人の作例やらを見て、模型パワー(謎)を吸収します(笑)
他の人の作った物を見るのはいい刺激になり、やる気が湧いてきます。(それでもだめなときは体が疲れているので寝ます)

そんなわけで、あまり進んでないデフォルメフィギュア(長い)の続きです。

耳に持ったパテは多すぎるので削りこみます。
その際、左右の対称性を確保するために冶具(じぐ)を作ります。
適当なプラ版(これは葉切れです)を耳のアウトライン型に切り抜いて置き、これを当てれば大体対象になるって寸法です。
20070312203635.jpg
で、大体対称が取れたので耳の細部も掘りこんでおきます。
20070312204052.jpg

で、パテを盛った所を削りこんで、足、脚の形が出来て来ました。
つま先もついて、バランスが取りやすくなったので頭を乗せても自立できるようになりました。
20070312204229.jpg
重心が高いのでちょっとした振動で転んでしまうので、自己満足に近いのですが。。。
この後、頭・胴・足の接合部にパテを盛って(反対にメンタム塗って)むにゅしました。

このブログが誰かの模型パワーになるとよいな。

つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

作るために壊す

デフォルメフィギュアのつづきです。

針金で止めてあっただけの、首をつけます。
ピンバイスで穴を掘って、3mmプラ棒(丸)を入れます。
異種素材はあまり良くないのですが、円柱にしたいので。
20070311215053.jpg

ここでとある意図により、みぞおちの辺りでバッサリ切ります。
20070311215125.jpg
そして、ダボを入れます。端は細く削り込んで置きます。この状態だと、ダボの受け側はゆるゆるです。
20070311215351.jpg
下半身の方を先に接着後、メンタムで剥がれやすくした上で、上半身の受け側にパテ(今回はアルテコ粉+シアノン)を入れて、むにゅっとします。
20070311215442.jpg
服の形状から考えて、わざわざこんなことをしたけど、ここまで小さいと無駄な作業なのではないのだろうか?とか考えちゃったりしますが、過ぎた事は宿命(さだめ)なので前へ進みます。

ダボに積めたパテが固まるまでヒマなので、耳をつけることにします。
ついでに、細かい不足部分も埋めます。
20070311215850.jpg
つま先とか、後頭部にも盛って置きます。
ダボは固まったようなので慎重に外します。どうやら上手く行ったようです。
20070311220227.jpg
次の作業に入る前にメンタムを落して置かないと困る事が想定されますね。

つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

デフォルメフィギュア

今日はあまりやる気が出なくて作業はちょっとだけ。

左足と胴を削りこんで、頭を仮止めして簡単にバランスを見てみます。
ヒザの隙間はシアノンで埋めておきました。異種素材混ぜると良くないんですけどね。
20070311001955.jpg
こんな感じ。
これに服を着せて行きます。手順どうしようか悩み中。
あと、頭は髪のボリュウム分大きくなるので、バランス見るなら早めに作らないとなあ。

つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

デフォルメフィギュアとピンキーボディ

前回からのつづきです。

ふと目に入ったエポパテの余りで作った球で得た思いつきを即実行してみます。
球体関節風にお腹の所にはめ込んだら自然な感じの胴のうねりが出来るのではないかと。
20070309233224.jpg
左上:腰パーツを彫刻刀でえぐります。
右上:件の球をはめこんでみます。
左下:胸パーツも腰パーツと同様に。
右下:がったーい。なかなか良い感じ。

次は左足のヒザを少し曲げたポーズにしたいので、ヒザの当たり(大体真ん中)をエッチングノコで切断、削って角度を付くようにして接着します。
20070309233955.jpg


あーでもない、こーでもない。と足の角度を調整します。
基本的に、自立しない角度だと重心がおかしいので立つように。
その後、腰パーツにエポパテを盛りなおすために一回り削ります。
うーん。やっぱ最初っから同じ素材で用意するべきだった。
趣味は無駄を楽しむものだと思いますので、効率どうこう言うのは良くないですが、これは悪い無駄ですね。
20070309234305.jpg
おかげで胴体パーツがバラバラになってしまたので再接着するはめに。

ここで、胴体が一段落したので腕の処理を。
肘を曲げたポーズにする予定なので、肘、手首に部分にアタリを入れます。
ここで切断して角度を変える予定です。
20070310002655.jpg
で、切断途中で胴体がある程度出来てないとバランスが取りにくいと思われるので、一時凍結。

先に、胴体を仕上げるために、エポパテを盛ります。
20070310003044.jpg
大体イメージ通りになりました。硬化を待って次は削り込んで行きます。

ピンキーボディの方も同時進行しています。
右足の接地が悪いので適当なところで切断して、ピンバイスで穴を開けて芯を入れます。
pinky003.jpg
で、がったーい。
pinky004.jpg

そしてエポパテ。
シワとかいろいろ修正します。おおざっぱで効果的なシワは難しいですが、エポパテはシワとか作りやすくてよいですね。
で、こんな感じ。
pinky005.jpg


つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

デフォルメフィギュアとピンキーボディ

ピンキーボディはWAVE軽量エポパテを盛ったり削ったりで、だいぶ完成形に近づいて来ました。
pinky002.jpg
でも、まだちょっと修正する場所があります。

平行してデフォルメフィギュアのほうも作業していました。

左のが、参考にしている奴です。
顔のボリュウムが足りないので、エポパテを盛って近いバランスにしたところです。顔が平面的なのは、アウトラインだけを追って盛っているからですね。少なくとも私はこうしたほうが近いものを作ろうとするとき楽です。
20070308123814.jpg

参考にしているものを、色々な角度から見たり、ノギスで測ったり、Rを触り比べながら、形を近づけて行きます。
同じ髪のパーツがすっぽりおさまるということは、概ね形状はあっていると言えるはずです。
こうやって作業をしていくと、2次元キャラの立体化するときに存在する"文法"みたいなものが少しづつ見えて来た気がしなくもないです。
20070308123831.jpg

さらに、形を詰めて行きます。おおまかな形というかアウトラインや中心線(書いてないですが)を中心に作業しています。
20070308123847.jpg

大体、顔はよさそうなので、体のバランスを取り始めてみます。
エポパテを使うときに出る余りで作ってある塊で手足の芯を簡単に作ります。
腰だけはダイソーの木工用エポパテです。これは、なかなか切削性もよいですし硬化も早くてよいです。
ただ、妙な香りがついてます。臭いです。
小さなポリ製ケースに入っていて、そのケースが色々使えそうなのが良いです。
少し動きのあるポーズにしたいので、首、肩、腰、股間部分は糸ハンダで繋げてあります。
20070308123902.jpg
見ての通り、ちょっと大きいですね。

と、いうわけでお腹の位置で2~3mm詰めました。
そのときにある程度成型してあげます。
腰の部分も大まかに成型します、下の写真だとわかりにくのですが、買ってから日がたっているせいもあり硬化不良のスが入っています。100円だし、こんなもんでしょう。やはり芯として使用するのがよさそうです。
1~2周り位削り込んでからパテを盛る事にします。
20070308191922.jpg


なにを作っているかはまだ秘密(笑)
参考にしているのと同じ。じゃありませんよ?

つづく

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

詰まったら他のものに手を出して見る。

パクマンさんの手足の処理をどうしたもんか、いいアイデアが降りてくるまで他のものに手を出す。
箱にしまっちゃうと長期間放置されるので、机の上に置いておく。
そういったものが他にもあるんだけどね(笑)

で、始めたのがこれ↓
pinkey001plus.jpg
WFで販売していた、"かやくごはん"さんのピンキーストリート互換ボディ「おにいちゃんのワイシャツ」(上)
・・・あやしい、あやしすぎる。私はピンキーにエロ分は合わないんじゃないかと思っているわけですが、せっかく友人がくれたものなのでまじめに作ります。
ボディ1パーツ構成で、着色キャストで割りと簡単に作れそう・・・なんですが、気泡が結構あったり(手流しでしょうから仕方ないのですが)、着色キャストの着色成分(色トナーかな?)が撹拌不足でまだらになってたり、付属の完成写真意外の方向から見ると、何か変だったりします。
じっくり検証した結果、
●上腕と下腕の長さが違う→タイトルから予想すると、ダボダボYシャツであると思われるので、下腕を削り手が出てない袖口モールドを入れる。
●上腕が細い→ダボYなのでもっとたるんだシャツ状に太く
●シワのモールドが細かすぎる→極力モールドは無い方向で修正。Yシャツは大きく深いシワが出来、シワ自体はあまり沢山できない。服だと思いますので、そこんとこなんとかする。
●ひざにくびれがあり、左右の足で位置がおかしい→脚線美というかエロスを演出したかったと思われますが、ピンキーは棒のような手足でよいと思いますので修正。くびれは無くなる予定なのでヒザの位置が左右でおかしいのは解消します。
●おしりのふくらみ方が気になる→これは趣味です(笑)ヒトコブラクダ状態なのをややフタコブラクダな感じに修正。
このようなコンセプト(?)で盛り削りで形を出して行きます。盛り時点で削りを減らせるように盛ればいいのですが・・・今回から削りカスを集めて置いてみています。何かに使えるといいな。

使用したパテはWAVEの軽量エポキシパテ。
硬化も速めでなんといってもサクサク削れるのがとても良いです。
やや剥離しやすいのが難点ですが、エポパテ全般に言えることなので盛りつけるときに注意すればOK。
大分前に開封して半分くらいフィルムも剥がして置いたものなのですが、白い方の粘土が一部固まってしまって練り合わせるときにスが入ってしまいました。ヒザ裏のえぐれはそれをほじった部分です。
白い方は長期間放置しておくと固まってきてしまうので、フィルムはなるべく剥がさないようにしたほうが得策ですね。

下のは結構前に始めたデフォルメフィギュアの顔です。
WAVE軽量で作ってます。
完成予想イメージが湧かなくて放置されていましたが、最近良いデフォルメの参考フィギュアを手に入れられたので、それを参考に進める事にしました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

パクマンさん その4

あの後、盛ったり削ったりを繰り返し、少しづつ咬み合わせを修正しました。
あんまりきっちりやりすぎても可動がきつくなるし塗装が剥げる心配もあるので、ある程度はゆるく。
プラ版で作りなおしたほうがいい気もしたけど、いいや(笑)
というわけで↓のくらいに。口を開いたとき(後頭部です)
pakuman011.jpg
口を閉じたところ↓
pakuman012.jpg


後は胴体と(面倒な)手足。
可動部に入れたポリ軸の調整とかの途中、武装させて見た。
pakuman013.jpg

さて、面倒な手足はどの程度で妥協するか。。。可動部分がポロポロ取れるのは解消しないとなぁ。

つづく。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

パクマン3

今日もパクマンさん作成をしています。

パクマンさんの頭部ヘッドですが、後頭部が(上から見て)左側がへこんでいて、右側がでっぱっていて歪なんですね。
精神衛生上良くないので(笑)調整することにします。
pakuman008.jpg

例によって使用するのはシアノン+アルテ粉。
適当に盛って乾燥を待ちます。
pakuman009.jpg

でっぱった部分をクラフトヤスリ(タミヤ)でゴリゴリ削って、スポンジやすりでなだらかに成型しました。
pakuman010.jpg

うーん。噛み合わせが良くないな(元からだけど)ここも修正しよう。

つづく。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

パクマンさん その2

女神転生イマジンをやりながらちまちま加工してたらブログ書く時間が無くなってしまった^^;
これは25~28日までの作業です。

pakuman003.jpg
まずは、頭部ヘッドから加工をはじめてみる。湯口切り取ってバリ取って、キットに入ってるジョイントではなく、絶版のWAVEボールジョイントを可動部にしこむ。(対応ジョイントが色々あるようです。スゴイネ)このジョイント、代わりになるジョイントないんだよなあ・・・再生産してくれないかなぁ。たのむよWAVEさん。
使った工具は上から、普通のカッター(特専黒刃)薄くて良く切れる。
セラカンナ、パーティングライン削りに威力を発揮。
鋭角刃カッター、薄刃で鋭い刃のカッター。最近はデザインナイフの替わりに使ってます。
押しピン、穴あけの印つけに。あると便利。
ピンバイス、ボールジョイント入れる穴を空ける。

で、さくっと胴体まで仮組みして、消えないパーティングラインとかあるので、シアノン+アルテ粉のパテをぬったくって固まるまで待つ間に他をやり始める。待つってほど固まるの遅くないんだけどね。

pakuman004.jpg
パクモノシャフトの半球状パーツを合わせてみると、キャストの収縮が激しく、かなり歪な球になってしまっている。。。

pakuman005.jpg
そこで、間に0.5mmプラ版を挟んで合わせ目の平坦さも取れて一石二鳥だイヤッハー!
・・・とか思ってたのですが、上下の繋ぎ目のでっぱりの上下の軸がずれてしまうので、あえなく没・・・

pakuman006.jpg
とりあえず、片手を組み立てて見る。気になるところは後回しにして、仮組みを続けます。

pakuman007.jpg
とりあえず、仮組みが終わったパクマンさん。
このままだと、可動がきつすぎたり、ゆるすぎたりで可動部分がぽろぽろ取れるし、パクモノシャフトは歪だし。パーティングライン消して無いし。とまぁ、色々やることはありますが、完成するとネタ要員として面白そうな感じですよ・・・ッ!

というわけで続く。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

雨月いさき

Author:雨月いさき
思い付きで色々作り始めるが完成しない病のため、中々完成しないダメモデラー。絶賛リハビリ中。
読書も好きなのですが、最近は専らニコニコ動画で満足してる今日この頃。
RPG暦も長い(長いだけとも言う)でござるよ。
気が向いたときだけ更新しますが、よろしくおねがいします。

俺がキャベツだ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ひっそり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。