スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイア

横山宏氏絶賛の「エロ筆」というものをイベントで売ってたらしいのですが、ガイアノーツの通販で買えるようなので買ってみた。
http://www.rakuten.co.jp/gaianotes/
ワンフェスAC→マシーネンクリーガー25周年ペインティングセット
横山氏の良く使う中間色が筆塗りにいい感じの濃度になったものがセットで4本+エロ筆+ハイ-フィニッシュ(仕上げ用試供品)が入っています。

他にも面白い中間色が沢山あるので、髪の毛色セットとニュートラルグレーセットも買ってみた。
後発ながらこういう隙間埋めを上手い事やっていて面白いなあ、ガイア。がんばれガイア。

というわけで、連休中(とはいえ仕事あったけど)にちょこちょこっと塗ってみたカオスな卓上。
caos045.jpg
半透明の蓋の瓶4本がMa.k.カラー。オレンジの蓋の角瓶はリターダー。黒いのはMr.カラーの黒。
手前の毛が長いのが「エロ筆」、短いのは以前買ったセーブル筆。

とりあえず、"もろくん(皿に入ってるの)"を"モンキーローズ"で塗ってみた。補色で下塗りすると深みが増してよいらしいので。

その後、機動保管器を黒で下塗り。試しにタバコライオンを入れてつや消しにしてみたりする(すごいつや消しになります)。

http://homepage3.nifty.com/kow/ichibanbrush01.html
横山氏のサイトで紹介されているエロ筆を使ってみた感じは・・・よくわかりません(汗)
使い方がおかしいのかな?とはいえ、筆塗りおもしろいです。

横山氏の主張している事は実に興味深いので、これを購入。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

この子は誰でしょうね

前回の終わりに肉付け予告をしましたが、足の角度が無理っぽいのが気になるので修正。
body001.jpg
ヒザが腰の中心より向こうに行ってます。こんなポーズ無理ありすぎ。

と、いうわけで。
body002.jpg
左足を付け根でカットし、角度調整・・・ってこれはないね(笑)

こんなもんかな。
body003.jpgbody004.jpg
右足も同様に角度を調整。

こんな感じになった。
body005.jpg


バランスは・・・あってると思う。悩むと進まないので盛りに入ろう。

残りの粘土分を盛り足したので追加でUP。
body006.jpg
これで大体マイネッタ2/3くらい。1/3くらい他で使ったから。

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

マイネッタでつづく

全身のバランスを取っておきたかったので、微調整しつつ骨組みだけ組んでみました。
body000.jpg
あ、影で頬がこけてみえるよΣ(゚Д゚)
やったのは
前髪を手が入るように調整。
首の角度調整、座りが悪いのでアルミ線を入れました。
右腕、手(の芯)を追加。
左手追加。手はあらかじめ芯となるのを作っておきました。
胴が短いようなので、お腹部分で分離し延長後、再接続。
太ももの角度を変更。少し盛り(適当筋肉)。
膝から下もポーズをつけて接続。

人体の「らしさ」を求めて筋肉についてちょっと勉強しながら、次は肉づけだー

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ついに来た

東京創元社刊、キャプテンフューチャー全集(全11巻)の全巻購入特典
各巻の表紙を飾ったイラストのポストカードが来ました。
cf_postcard.jpg

翻訳SFにしてはイラスト点数が多いし、鶴田氏のイラストは好きなので、刊行予定のイラスト集も欲しいところです。

※このキャンペーンは2007年4月末日で締め切られてます。

マイネッタでつづき

大体イメージが固まってると作業が速いねやっぱ。

というわけで前進のバランスをみつつ、うす盛り(というか伸ばしながら貼り付け)をしながら体を作成。
bodyplus000.jpg

ボディの芯は顔の作業をしながら適当に作ったものに貼り付けて行きました。
粘土節約のために、作業をしながら作っておいた薄い板で囲ってあるのであちこちに空洞があります。
手足は作り置きした棒を芯にして盛り中。
資料をみつつ、筋肉を意識して(適当だけど)みたりなんかして。
足が骨だけだと、全体のバランスがわかりづらいなあ(汗)

使い方解れば石粉粘土はコントロールしやすくてやりやすいなあ。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

マイネッタって・・・

仕事の移動中に見かける手芸店に素材やら工具やらを求めてぶらりとよってみた。

最近の手芸界は樹脂粘土が流行ですか?とか思いつつ、店の親父にファンド無いか尋ねてみた。
このあたりじゃファンドを扱っている店すらないから良い返事は期待してなかった。
そしたら、ファンドってのはマイネッタのOEM品(ファンドとマイネッタが逆だったかな?忘れた)だそうで、ロット違い程度しか違いがないそうな。

ものは試しということで買ってきて練ってみた。

こういう乾燥硬化系の粘土は一気に厚みのあるものを作ると外だけ乾いて内側が中々乾かないので、薄い板とか、細い棒とか、小さい玉を作っておいて、それに薄く徐々に盛っていくとよいのです。

あと、湿度が低いと物凄い勢いで乾燥するから注意。
水差しは必須ですね。ただ、水つけすぎるとベタベタして扱いづらくなるので注意。
ウェットティッシュで湿らせたくらいが使いやすかったです。マイネッタ。
face000.jpg

薄く、ちょっとづつ盛って、たまにナイフで削りつつ成型。
なんか間延びした感じになってしまいました。

その後、目の位置を書き直したり掘りなおしたりと微調整をして、試しに前髪を乗せてみた。
face001.jpg

んー、こんな感じかなと。人の顔は複雑で難しいです。

マイネッタはコシが強くて良く伸びる、きめの細かいフィギュア造形に向いた石粉粘土だと思われます。
ファンドの性能は忘れたので比較できませんが(汗)
ナイフを入れたときに少し毛羽が引っかかる感じがありますが、ファンドでもそんな感じだった気が。あと練りが足りないのかも。

胴体を作り始めていますが、画像は後ほど。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

最近の動向

8月は暑くて大変でした。仕事とかも。
でまぁごろごろしながら、本を読んだり。

・日本人なら知っておきたい神道
日本人の神への(本来の)接し方から、考え方や歴史的な位置などを解説しています。
それは、要するに日本人が持っていた根源的な道徳観であると述べているように思われます。
でたらめに厳しい土地でよりよい暮らしを獲得しようと略奪と征服を繰り返していた人種には得がたい道徳感なのかなあと思う。
そういうモラルが流れ込んで来てるし、自然から切り離されて生活をしているがために現在のモラルハザードが起きているのかなと、色々と考えさせられました。
よくまとまっているので、入門書としてオススメです。


・フェルマーの最終定理
17世紀の数学者フェルマーが残したメモ「私はこの命題の真に驚くべき証明をもっているが、余白が狭すぎるのでここに記すことはできない」以後350年の長きに渡り解かれることの無かった、

+Y=Z(nは乗数)
nは2より大きな整数。
のときどれも整数解をもたない。

という定理が1993年にアンドリュー・ワイルズにより解かれるまでの壮大な数学の歴史書。
その証明は谷山=志村予想の一部を証明することで行われ、その分野や数学テクニックはフェルマーが存命中には存在しなかったため、"嫌な奴"フェルマーは本当に証明できたのか?という疑問が浮かぶ。
なんにせよ、深遠な数学の世界と歴史がフェルマーの最終定理を軸に実にドラマチックに展開しフィクションのように胸が躍りました。
数学(数論)という一切の妥協の存在しない論理の世界を覗いてみてはいかがでしょうか。


ゲームしたり。

・まほろばStrikersStorys
Pinky:Stのゲーム第二段(たぶん)今度はゲーム内の絵本のお話を修復するという、メタストーリー的な部分が中々面白い設定。
修復(=戦闘。魔法の羽ペンで本に巣食った悪い霊を書き直す)はアクティブターン制で各自の順番が来るとアクションゲージ分だけ行動ができるタイプ。
ストーリーは基本的には可愛らしくてまったりしてるんだけど、たまにシビアな発言が飛び出して中々良い。
3冊ある本を修復するんだけども、1冊づつとかしない限りは各章を繰り返し出来るし、それほど難易度は高くない。
ストーリーに介入する要素とか謎解き要素はないので(メタストーリーには介入しまくりですが)考える・・・とはいってもボコるのは簡単。部分は修復に関連するところだけです。
正直なトコ、どういう層に向けて出してるのか解らないけど隠れた佳作な気がする。ロードが鬱陶しいけど。

ちょwww限定版、通常版より安いwwwアマゾン自重www

・オーディンスフィア
オーディン=おでん スフィア=珠 で、おでん珠。
古きよき横スクロール2Dアクション。かのプリンセスクラウンと同じようなシステム(らしい)で戦い方には慣れというかコツがいるけどなかなか面白い。
ストーリーは北欧神話"風"世界で滅びが予言される中、5人の主人公の視点でその顛末を見る。という本を(主人公ごとに1冊のようだ)アリスって子が読んだ。というなんともメタストーリー(これもかよ!)
映画というより劇のようなゲームを目指したそうで、イベントシーンはそんな感じで、結構セリフ回しが前時代的に芝居がかってます。
それをフルボイスで演ぜられておられる声優陣もなかなか豪華なようです。
2Dとは書いたが、技術的にはポリゴンに貼り付けた絵を動かすようにして擬似スプライトみたいなことをやっている。スプライトより高度なことが出来ているけど。
細かい仕草とか動きが実によく出来ていて、超絶的ドッターの仕事を見ているようだ。
これもロードが鬱陶しいと評判ですが、七つ風物語をやりこんだ私には大したことじゃないね(笑)


ゲームのほうはどちらもまだ終わってなかったり・・・

あとは、武装神姫をいじってこんなん作ったり。
20070903235604.jpg

続きを読む

プロフィール

雨月いさき

Author:雨月いさき
思い付きで色々作り始めるが完成しない病のため、中々完成しないダメモデラー。絶賛リハビリ中。
読書も好きなのですが、最近は専らニコニコ動画で満足してる今日この頃。
RPG暦も長い(長いだけとも言う)でござるよ。
気が向いたときだけ更新しますが、よろしくおねがいします。

俺がキャベツだ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ひっそり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。